新型エルゴヒューマンプロ2と従来型との違い~購入時に後悔しないチェックポイント7選をご紹介~【当ブログ限定!割引クーポン付き】

当ページのリンクには広告が含まれています。

高級チェアの中でも特に人気のある「エルゴヒューマンプロ」。

このチェアに最近、新型の「エルゴヒューマンプロ2」が販売開始されました!

2023年8月に販売されたこの新型について、気になっている人も多いと思います。

  • 旧型に比べて何が違うの?
  • エルゴヒューマンプロ2の魅力って?
  • 購入する際のチェックポイントを知りたい

こういった方に向けてわかりやすく記事にまとめてみました。

自己投資としても高い買い物となるので、このチェアを気になっている人が失敗しないように次の点についてまとめました。

この記事を読んで後悔しない買い物にしてくださいね!

エルゴヒューマンプロ2をお得に購入するなら、【Kagg.jp】がおすすめです。

【Kagg.jp】は取り扱いしている品揃えは99万点以上、全国送料無料、業界最安値保証という国内最大級のオフィス家具サイトです。

「Kagg.jp」においては、当ブログ限定で「特別割引クーポン」を使うことができます。

当サイト限定クーポンはこちら!
特別限定クーポンコード
  • 【3,000円割引】E7IBZX ※77,000円(税込)以上で使用可
  • 【1,000円割引】Q84ZFW ※66,000円(税込)以上で使用可
  • 【 500円割引】HY0VOX ※下限金額なし

特別クーポン適用手順はこちら

《注意事項》
・3,000円クーポンは対象商品が限られます(詳細はこちら
・3,000円クーポンは1会員様につき1回限り使用可能
・1,000円および500円クーポンは何度でも使用可能
・無料会員登録が必要です(非会員は使用不可)
・クーポンの併用はできません
目次

エルゴヒューマンプロ2と従来型との違い4選

新型のプロ2と従来型との違いは次の4つです。

メッシュ生地の改良

エルゴヒューマンプロ2の魅力と言えば、従来型に比べてメッシュ生地が改良された点です。

メッシュ生地は通気性が優れているため、夏場などで非常に快適に過ごすことができます。

新型のプロ2は従来型と比較して、この通気性は維持したまま、きめ細やかなメッシュ生地に仕上げられており、肌に触れる感覚が柔らかくなりました。

従来型はどちらかというと、少し固めな印象でしっかりとした反発感がありましたが、新型プロ2の方は非常に柔らかい座り心地に変化しました。

参照:エルゴヒューマン公式サイト

メッシュ生地に統一

そして新型プロ2に関しては、今までの座クッションが廃止されて、人気のメッシュのみに統一されました。

正直なところ、私個人的には通気性と快適性を両立させたメッシュ生地が断然好みではあります。

しかし、クッションにはクッションなりの良さがもちろんあります。

特にクッション自体は万人に勧められる肌触りと心地よさ(柔らかさ)があり、あぐらもかきやすく、このラインナップの減少には少々残念なところが否めません。

座クッションが好みの方は従来型のプロを選んだ方が無難かもしれませんね。

「グレー」色の登場

参照:エルゴヒューマン公式サイト

色のラインナップに関して、フレームに「グレー」色が登場しました。

今までがブラックのみだったことから考えると、インテリアに合わせた色のラインナップが広がったことは非常にメリットだと感じますね。

ブラックはクールな感じでカッコ良さが際立ちますが、グレーは部屋の雰囲気を明るく見せるのに一役買います。

ご自身の好みやインテリアに合わせて、コーディネイトしてみてはいかがでしょうか。

タブレットスタンド(オプション)がない

参照:エルゴヒューマン公式サイト

従来型のプロではタブレットスタンドがつけられたのに対して、プロ2ではオプション自体がなくなりました

タブレットスタンドは手元でタブレットや本などを扱える点でメリットはありました。

その反面、このスタンド自体が場所を取ってしまい、せっかくのチェアのスタイリッシュさを損なうデメリットも少なからずありました。

実際に新型になってオプションがなくなったことから考えると、思ったよりつける人が少なかったのかもしれませんね。

個人的には、このタブレットスタンドを魅力に感じたこともありました。

しかし実際にはタブレットをデスク上で作業をしていても不便に感じたことはありません。

結論、タブレットスタンドは無くても問題ないのかなと感じました。

エルゴヒューマンプロ2で後悔しないためのチェックポイント7選

エルゴヒューマンを購入する際に、確認しておきたいチェックポイントは7つ。

座面「クッション」がない

参照:エルゴヒューマン公式サイト

先ほども少し触れましたが、新型のエルゴヒューマンプロ2になって残念なところは座面の「クッション」タイプがなくなったこと。

「クッション」はメッシュに比べて、ソフトにお尻を包んでくれるため、非常に柔らかく、あぐらをかいても違和感がありません。

なので、「クッション」が欲しい!という方なら従来型エルゴヒューマンプロを購入した方が良いと思います。

私のように見た目重視・夏の快適性重視の「メッシュ」一択!という方であれば、間違いなく新型プロ2の購入をおすすめします。

新型のメッシュ生地はかなり柔らかくなり、快適さがヤバいですよ。

オットマン付きならこれ一択

参照:エルゴヒューマン公式サイト

オットマンがあると、デスク作業に疲れた際に、足をかけてゆったりとリクライニングができるので、癒し効果がグンと上がります。

このエルゴヒューマンプロ2にはオットマン内蔵のモデルがあります。

他の高級チェアにはあまりついていないこのオプション。オットマンを重視するのであれば、このモデル一択になるといっても良いと思います。

ただし、実際にオットマンは買ってみたものの使わなくなったというレビューも多く散見されるのも事実。

確かにこの新型も、オットマンを出すのに3段階も開かないといけないところが地味にめんどくさいんです。

これを開封する一連の作業が、リラックスモードに入りつつある体のリズムを一旦崩してしまいます。

どちらにせよ、自分のデスクワークをする場面をよく考えてみて、オットマンをよく使いそうなら「PRO2 Ottoman」

オットマンはあまり使わないかなという場合には「PRO2 High」を選ぶのも良いかもしれません。

\今だけ!限定お得クーポン付き/

\今だけ!限定お得クーポン付き/

特別クーポン適用手順はこちら

リクライニング角度は38°まで

参照:エルゴヒューマン公式サイト

エルゴヒューマンプロ2については、リクライニングの角度幅が約38°までしか倒せません。

とはいえ、38°という角度は、リラックスするのには十分な角度ではあります。

高級チェアで人気を誇るコンテッサセコンダでも角度は26°までしか倒せませんが、それでもかなりリクライニングしている感があります。

オットマンとセットでリクライニングする際には、かなり良い角度なのには間違いありません。

ただし、フルフラットにこだわる人には、オススメできません

フレームの「グレー」色を選べる

参照:エルゴヒューマン公式サイト

新型プロ2になって新しく追加されたフレームの色「グレー」

ブラック以外のデザインをインテリアに取り入れたいという方であれば、このフレーム色も魅力に映ると思います。

これは従来型にはなかった色なので、自分の好きな空間に合う色として、気になる方はこちら検討してみても良いかもしれません。

ハンガーはオプションで選択

参照:エルゴヒューマン公式サイト

男性の方は高級チェアのハンガーにジャケットを引っ掛けておくと、クールな感じがして気分良く感じるものだと思います(偏見)

ただ、ジャケットを自宅デスクの椅子に本当にかけておくのかという疑問があります。

自分のライフスタイルで、自宅チェアにジェケットをかけるのだろうか?と冷静な時に一度考えてみてください。

ここで、「必ずかける!」という方はノールックでジャケットハンガーをつけましょう。

「いや、クローゼットがあるからかけないかな」という方はつけないことをオススメします。

個人的な感想ですが、エルゴヒューマンプロ2のジャケットハンガー自体、オシャレさが微妙。

見た目重視であれば、つけない方がスッキリしてカッコ良い気がします。

最初に仮につけなくても、後付けも可能なので、必要になったときに買えば良いのかなと。

身長によってはサイズが合わない場合も

ここまでエルゴヒューマンプロ2について説明してきましたが、身長によってはサイズが合わない場合もあります。

海外製のチェアは比較的、身長が高めの設定になっていることが多いことが要因です。

日本オフィス家具協会によると、椅子に座る正しい姿勢は、「適正な座面の高さ=身長×1/4」で計算することができるそうです。

参照:エルゴヒューマン公式サイト

この一覧表から計算すると適正身長許容範囲の身長は次の通りとなります。

  • 適正身長:182cm〜216cm
  • 許容範囲の身長:158cm〜上限なし

あくまで目安でしかないですが、158cm未満の方にはそれなりに大きいと感じてしまうため、身長によっては合わない方もいらっしゃるかと思います。

椅子に座った際の理想の高さは、かかとが床につく高さとされていますので、低身長の方はフットレストなどを使用することで対策することも可能です。

\身長合わせにピッタリなフットレスト/

かなりの重量がある

このチェアは先ほどの一覧表にもありましたが、重さが24.9kgもあります。

高級チェアになるほど耐久性に優れ、安定性もしっかりしているため、重さがあるのは致し方ないところ。

しかし、使用するフロアが2階とかになるとなかなか持ち運ぶのが大変です。

基本的に購入した際には、2階でも設置はしてもらえますが、場合によっては別料金がかかることもあるので、要注意です。

エルゴヒューマンプロ2をお得に購入する方法

エルゴヒューマンプロ2をお得に購入するなら、【Kagg.jp】がおすすめです。

【Kagg.jp】は取り扱いしている品揃えは99万点以上、全国送料無料、業界最安値保証という国内最大級のオフィス家具サイトです。

「Kagg.jp」においては、当ブログ限定で「特別割引クーポン」を使うことができます。

当サイト限定クーポンはこちら!
特別限定クーポンコード
  • 【3,000円割引】E7IBZX ※77,000円(税込)以上で使用可
  • 【1,000円割引】Q84ZFW ※66,000円(税込)以上で使用可
  • 【 500円割引】HY0VOX ※下限金額なし

特別クーポン適用手順はこちら

《注意事項》
・3,000円クーポンは対象商品が限られます(詳細はこちら
・3,000円クーポンは1会員様につき1回限り使用可能
・1,000円および500円クーポンは何度でも使用可能
・無料会員登録が必要です(非会員は使用不可)
・クーポンの併用はできません

まとめ:エルゴヒューマンプロ2で後悔しないために

高級チェアの一つであるエルゴヒューマンプロ2。

購入しようとする際に、後悔しないために事前に知っておくべき従来型との違い4つとチェックポイントを7つ紹介しました。

エルゴヒューマンプロ2は機能面・快適性に非常に優れており、高級チェアの中でもコスパのよい部類に入ります

特に、この新型プロ2の価格は従来型から変更がありません。

オットマン付きの快適なチェアを試してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

龍ちゃんでした!

\今だけ!限定お得クーポン付き/

特別クーポン適用手順はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログをきっかけに、生産性や快適性を追求して、自分のデスク環境を整えることに喜びを覚えたパパブロガーです。
このブログではみんなが気になるであろうデスク、チェア、モニター、ガジェットなどのレビューを中心にかゆいところに手が届く記事を目指します。
ぜひ参考にしていってもらえたら嬉しいです!

コメント

コメントする

目次